メニエルさんたちの体験談~メンタル-2

yunko-1.gif

人間としての幅が広がった

本当にそのとおりですね。気持ちが先走って、空回りしてしまう感じもしますね。私もずっと(一年ぐらい)そんな感じでしたよ。今では、ユルユルと動くことにも慣れ、チャッチャと仕事を進められない自分を何とか受け入れることができるようになってきました。まだ時々はそんな自分に腹が立ち、苛ついてしまうこともありますが、出来ないものは出来ないのですから仕方がないと、あきらめの境地ですね。 でも、病気になっていなければきっと気づきもしなかったことを色々なことを知ることができ、人生(生き方)を考え直すきっかけを持つことが出来たので、自分で言うのもなんですが、人間としての幅が広がったような気がします。発病前の私は正しい方法、方向性で頑張れば何でも何とかなるなんて、不遜にも思っていたようです。(全く自覚していませんでしたが・・・・・・.orz)

楽観的に開き直る

私も軽い聴覚過敏や耳鳴りがあるので、厳密に言えば軽いめまいが続いているのかもしれません。言ってみれば、航行している小さな船の中でバランスを取って歩いているようなものでしょうね。

人間は結構状況に対応できる生き物なので楽観的に考えた方が良いかもしれません。又諦めるのも一つの方法です、決定的な治療法が無いわけですから私は開き直って毎晩お酒を飲んでいます(笑)。

几帳面な人がなり易いそうですよ

この病気、ストレスも原因のようですが不規則な生活も良くないようです。
決まった時間に起きて寝て、睡眠を充分に取れればきっと悪くならないと信じたいですね。
あと几帳面な人がなり易いそうですよ。
私がイライラする時は大抵他人の無神経さが原因ですね。
他人と言う自分がコントロール出来ないものに対してイライラしても仕方ないのに「あんないい加減な仕事してなんで平気なんだろう???」って、ストレスを溜めてます。
悪い言い方をすれば神経質なんでしょうが、明日から早速几帳面は止めます!なんて出来ませんから、少しづつ自分を変えて行く必要もあるようです。
自分を変えることや、生活リズムを守ることに対して無理をする(つまり自分への義務にしないと言う意味です)つもりはありませんが、嫌な事があったりしたときに前向きに考えれるようにしたいですね。
能天気なぐらいに自分を変えれたら、この病気も治るのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク










この記事へのコメント

スポンサーリンク