メニエルさんたちの体験談~発作時のノウハウ

b0022379_1751690.gif

楽天的に構える方が楽

昨夕、夕食の用意をしている最中(18時頃)に、発作が来ましたが、トイレに行った後、すぐベッドに飛び込み 前回、耳鼻科で出してもらった、、ナウゼリンの座薬を入れ、じっとしていました。 おかげで嘔吐は2回のみで、21頃には吐き気が収まりました。 今日もまだ少し揺れていますが、生活に支障を来すほどではありません。 ゆんこさんの空飛ぶ絨毯などのアドバイスのおかげで、発作が起きても怖くなくなりました。時間が経てば、収まる事が分かっているので、発作の間はただ耐えるのみですね。不安がなければ、恐れからくるストレスもなく、回復も早いような気がします。

この病気は、楽天的に構える方が楽ですね。

ふわふわ,ふらふら対策

眼振が止まると、ふわふわ→ふらふら→吐き気→嘔吐 のフルコースから抜け出る事が出来るようになります。
ふわふわ→ふらふら→吐き気になったら日常生活復帰への準備です。 
動く→吐き気がでる、でも、必ず嘔吐するわけではないということを繰り返していくと、段々と出来ることが増えて行きます。嘔吐しなければ起きてもいて大丈夫。 
ふわふわ→ふらふらですむようになったら、もう何をやっても大丈夫。 
発病前と同じと言うわけにはいかないにしても(何かできなくなることはあまりないですが、最初は能率がかなり落ちるようです。)大抵のことはできます。 
吐き気がする、フラフラするといって、寝込んでしまったり、何もしないでいると、筋力が衰えてしまって、日常生活復帰に時間がかかってしまうそうです。 
安静にしていて治るような病気ではない(嘔吐がある時は、安静にしているしかないです。というか、それしかできません。)と言う事を知っておく事はとても大切だと思います。 
早く、筋肉、足の裏、手の平にあるバランスセンサーが壊れた耳の前庭機能を補ってくれるようにするためには、とにかく動く事、筋力をつけることです。
ふわふわを止める事は難しいですが、ふらふらしなければ普通に暮らせます。
(ふらついている時は、物や人にぶつかったり、階段を踏み外しそうになるので気をつけてくださいね。)

そのうえで、疲れ(ストレス)がたまって、体(こころ?)が耐え切れず、この病気を拾ってしまったのだと言う事を素直に認めましょう。 
(私はそれができなくて大発作を繰り返し、ひどい目に会いましたが認めた(納得した)途端、そのストレスの元が解消したわけでもないのに、大発作が起こらなくなりました。) 今の世の中、ストレスを抱えていない人などいないとは思いますが、きっと今回のストレス(もしくは、これまでのストレスの蓄積)は、耐えがたかったのだと思います。

限りある人生、どうせなら楽しくネ。 すんだ事を嘆いても始まらない、嫌な事も物は考えよう、ポジティブにね。 それができない時は一時的にこっそりエスケープ。 
その後、そ知らぬ顔で日常復帰。 サクサクサク・・・・・。

「空とぶじゅうたん」の裏技、試してみました。

先週の土曜日に大発作が4ヶ月ぶりに突然やってきました。でも、今回は発作を迎える心の準備が出来ていたせいか、先回よりもずっと楽に乗り越える事が出来ました。

夕方、台所仕事をしていた時に突然襲ってきたので、ゆんこさんのお勧めどおり、まずトイレに駆け込み、その後ベットに倒れこんで、約3時間、高速「空とぶじゅうたん」にのっておりました。 3時間後に少し落ち着いてきたので、イソバイドとデパスを飲ましてもらい、もう一度今度は低速「空とぶじゅうたん」に乗り込みました。 後は過換気にならないようにひたすらヨガの腹式呼吸に励んで、気を紛れせているうちに寝込んでしまい気が付くと朝でした。

先回の発作の時には、嘔吐を繰り返し、一睡も出来なかったのと雲泥の違いです。日曜日は何も出来ず、一日中寝ておりましたが、寝たままで出来る目の運動などは積極的にやりました。その成果か、今回は発作後のふらつきも大したことなく月曜日より日常生活に復帰できました。耳閉感、と耳鳴りは相変わらずありますが今回の発作前より多少強くなったかなという程度だし、次回の検診日までクスリが持ちそうなので、病院にも行かず過ごすつもりです。

4ヶ月ぶりの大発作をおこしたものの、前の発作の後のゴチャゴチャを一足飛びに乗り越えて、一気に3ヵ月後に突入した感じです。耳鳴り、耳閉感、かるいフラフラ感はあるものの日常生活に大きな影響は無く過ごせているので、今のところ「これでよし」と思っております。

参考

http://oshap.exblog.jp/2136655/
http://oshap.exblog.jp/4516180/

あくまでもだめもとで!

めまいが起きる前にそろそろ起こるかなと思うときがありませんか?

私の場合は5分くらい前に、ふらふら感が強くなって、耳鳴りが強くなり来るかな、やっぱりそのときに、私は、肩のつぼをおさえます。ほかのつぼでも、いいかもしれません、そうすると、めまいが起こらないときがあります。

まあ、私だけに利くのかもしれませんが、だめもとで試してはいかがですか?

めまいの始まる前に飲むとセファドールは効きやすい

めまいの前に(寸前が多いですが)頭が重くなって、首をかしげるとうっときて・・というのがあってから、本格的なめまいが始まるというのに気づいて
そのとき、セファドールを飲めば、そのまま治まりました。
でも、もしかしたら、飲まなくてもめまいは起こらなかったのかもしれないのですが・・。
それをこの前、病院の先生に言うと
めまいの始まる前に飲むとセファドールは効きやすいということでした。

外で発作が起きたら

外で発作が起きてから、携帯と薬とビニール袋(嘔吐用)を持って外出しています。また外で回転性目眩発作が起きたらどうしたらいいんでしょう?」とドクターにきいたら、「誰かに助けてもらうしかないでしょう」とのこと。倒れれば、誰かが救急車を呼んでくれるだろうし、自分で携帯で、家族や救急車を呼んでももいいとのことこでした。

空飛ぶじゅうたんの裏技

めまい発作が起きたら、まず、横になる。(後でできるだけ動かなくてもいいようにトイレに行っておく)部屋を暗くする、場合によってはさらに目にタオルなどをかけて徹底的に光が目に入らないようにする。場合によってはトラベルミンをのむ。そして、悪い方の耳を上または仰向けに寝てともかく頭は1ミリたりとも動かさない。
そして、体の力をぬいて、、、体がまわっている、と感じるように「すっ」と気持ちをきりかえる。(この切り換えが大事!)
空飛ぶじゅうたんに乗って、体がぐるぐるとまわってるように感じるようにすると、めまいの時に起きる自律神経症状が軽減され、めまい発作時間が短くすむように思いました。

深めのタッパー(100金)と、防犯ブザー

突然の発作に備え、枕もとにエチケット袋がわりの深めのタッパー(100金)と、防犯ブザーを置いています。
防犯ブザーは、主人を呼ぶときに使います。以前、笛を置いていたのですが、吹くのに力が要るので、引き抜くタイプのブザーに変えました。市販のブザーは、すごい音がするので、小さい音でなるようにしています。スピーカー部をテープで、少しふさぐ等の工夫をしたらよいかと思います。
発作時は、ほんの少し動くことも、つらいです。安静一番、です。
わたしの場合ですが、発作は天候が崩れる前に多くおきます。
天気が崩れる時に気圧が下がりますので、気圧計や、天気予報をよく見ることも、お勧めします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク










この記事へのコメント

スポンサーリンク